マンチェスター・シティのガブリエウ・ジェズスは、ネイマールが将来的にプレミアリーグでプレーすること考えていると語った。

今夏、ネイマールはバルセロナを離れ、史上最高額の2億2200万ユーロ(約290億円)でパリ・サンジェルマンに加入。今週末に行われるギャンガン戦でデビューする見込みとなっている。ネイマールと公私にわたって親交があるジェズスによると、ブラジル代表FWの10番は将来的にイングランドでプレーする可能性があるようだ。

ジェズスは『デイリー・ミラー』に「僕みたいに多くのブラジル人選手がプレミアリーグでプレーすることを夢見ている。彼もそうだと思う。彼は以前からいつかここでプレーしたいと言っていた」とネイマールがプレミアリーグでプレーする希望を持っていると明かした。

続けて「最も大切なことは、彼にとってベストな選択をすることだ。僕はいつだって彼を応援している。いつになるかはわからないが、彼をイングランドに連れて来られると思う。彼がここでプレーすると決まれば、それはシティであってほしい」と語っている。