マンチェスター・シティのFWガブリエウ・ジェズスは、8日のリヴァプール戦について必勝であることを強調した。

2020-21シーズンのプレミアリーグは、昨季王者のリヴァプールが勝ち点16で首位を走る。また、ミッドウィークのチャンピオンズリーグ(CL)でもディオゴ・ジョタのハットトリックなどでアタランタを5-0と粉砕。チーム状況は上向きにある。

そんなリヴァプールと週末に対戦するのがシティ。CLではオリンピアコスに3-0と勝利したが、プレミアリーグでは調子が上がらず。ここまでは首位と5ポイント差の10位となっている。シーズンはまだ序盤であるものの、ジェズスはリヴァプール戦が長期的な影響を及ぼすとした。

「僕らにとって非常に重要な試合だ。プレミアリーグで再び優勝するためには3ポイントを獲得しなければならない。特にホームでの試合は集中する必要がある。自分たちのやり方で勝利を目指す」

なお、マンチェスター・シティはリヴァプール戦後、インターナショナルウィークを挟んで、11月21日にトッテナムと対戦する。