1日に行われたチャンピオンズリーグ、リヴァプールvsマリボルの一戦は3−0でリヴァプールが勝利を収めた。

リヴァプールは勝ち点を3を積み重ね、グループ首位の座を維持したものの、この試合ではジョルジニオ・ワイナルドゥムが負傷。前半17分でピッチから退いている。

試合後、ユルゲン・クロップ監督は会見の場でワイナルドゥムについて、「ハーフタイムに状態を確認したら、その時点で腫れていたようだった」と発言。

「試合での交代時は深刻ではないと思っていた。だが、腫れがあったようなので、メディカルチェックを受ける必要があるだろう」

現地メディアによると、4日に控えているウェスト・ハム戦で、ワイナルドゥムは出場が見送られる可能性が高いと報じられている。一方で、負傷でここ2試合ほどメンバー外となっているフィリペ・コウチーニョについて、クロップ監督は「コウチーニョの復帰は近いだろう。ただ、土曜に出場することはないと思う」と言及。プレミアリーグ第11節のウェスト・ハム戦で、コウチーニョの起用を見送ることを示唆している。