「韓国のメッシ」の異名で知られるイ・スンウに、ヴェローナ(イタリア)が興味を示していると、27日にイタリア『Sky』が報じた。

19歳のFWイ・スンウは、バルセロナ(スペイン)の下部組織に所属。今年5月に韓国で行われたU-20ワールドカップにも出場した注目の選手だ。去就に注目の集まるイ・スンウにはドルトムントからの接触やバルセロナ残留など様々な憶測が飛び交っていた。

ヴェローナは新シーズンよりセリエAに復帰。アントニオ・カッサーノの獲得で話題を呼んだが、その元イタリア代表FWが突然の退団し、前線のプレーヤーを必要としているとの事情がある。また、ヴェローナのほかにも、クラブ史上初のセリエA昇格を果たしたベネヴェントも、イ・スンウに興味を示していると報じている。