ブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョが、所属するリヴァプールに対して“トランスファー・リクエスト”を提出したようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。

今夏バルセロナが獲得を望んでいるコウチーニョ。だがリヴァプールは選手売却の必要性に駆られていないことから、コウチーニョを残留させると公式声明で発表していた。

これに対してコウチーニョが反応している。“トランスファー・リクエスト”をリヴァプールに出して、移籍希望を示したというのだ。

バルセロナはコウチーニョに獲得に、1億ユーロ(約130億円)以上の移籍金を準備しているとみられる。コウチーニョが本当に移籍を希望しているならば、リヴァプールは再びバルセロナとの交渉の席に着くことになるだろう。