トッテナムFWハリー・ケインは2週間程度で復帰できるようだ。

今シーズンのプレミアリーグで12ゴール11アシストを記録するなど、トッテナムを支えるケイン。しかし、1-3で敗れたリヴァプール戦で足首を痛めて途中交代すると、エースを欠いたチームは翌試合で下位ブライトン&ホーヴ・アルビオンに0-1で敗れて連敗を喫した。

イングランド代表FWの早期復帰が待たれる中、ジョゼ・モウリーニョ監督は1日にクラブの公式ウェブサイトで、予想よりも早くにケインがチームに帰って来られると明かした。

「とても良いニュースだ。リヴァプールとの試合の日、我々は何もわからなかった。そして次の日、3週間は掛かるだろうと考えていた。スーパー楽観的になりたくはないが、ハリーは楽観的だ。彼には足首の負傷歴があり、彼の考えでは2週間程度みたいだ。彼が正しいかどうかもうじきわかるだろう」

なお、ケインは4日のチェルシー戦と7日のウェスト・ブロムウィッチ戦、さらに10日のFAカップ5回戦エヴァートン戦を欠場予定で、13日のマンチェスター・シティ戦には復帰できると考えられている。