マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、レアル・マドリーMFガレス・ベイル獲得を望んでいることを公にした。

8日のUEFAスーパーカップ、レアル・マドリー戦を前に会見に出席したモウリーニョ監督。レアル・マドリーがFWキリアン・ムバッペを獲得した際には放出対象になると報じられるベイルについて、次のように語っている。

「もしベイルが明日プレーするとしたら、レアル・マドリーで続けるという明確なサインとなる。もしプレーしなければ、彼を求めているほかのクラブと争う。もしベイルが出口に立っているとすれば、ほかの監督との獲得競争に臨むよ」

またレアル・マドリーを指揮していた際に、良い関係を築くことができなかった選手たちについて問われると、次のように返答した。

「フットボールにおける私の問題は、フットボールの範疇だけにあるものだ。関係を保っている選手たちもいれば、そうではない選手たちもいる。レアル・マドリーだけではなく、チェルシーやポルトといったクラブでもそういうことがあった。もし道端でそうした選手たちと出会えば、もちろん挨拶をさせてもらう」