現地時間29日、イングランド・プレミアリーグは第16節が行われ、マンチェスター・ユナイテッドはホームのオールド・トラフォードにウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズを迎えた。

前節、レスター・シティ相手に引き分け連勝がストップしたユナイテッドだが、リーグ戦では9試合負けがなく、首位リヴァプールとの勝点差も「5」にまで迫ってきている。レスター戦ではベンチスタートだったカバーニ、グリーンウッド、マティッチ、テレスらが先発で起用された。

しかし、立ち上がりからウルブスがカウンターでユナイテッドゴールを脅かす。13分、ペナルティーエリア左でボールをキープしたトラオレからのマイナスのパスを、ペナルティーエリア手前のネヴェスがシュート。しかし、これはGKデ・ヘアが正面ではじき返す。さらに23分にはモウティーニョのFKをゴール前のサイスが頭で合わせると、左のクロスバーを叩いた。

ユナイテッドの反撃は34分、右サイドでボールを受けたグリーンウッドがフェイントを入れてから左足でクロス。これをファーサイドのブルーノ・フェルナンデスがジャンピングボレーで捉えるが、新近距離でのボレーはGKパトリシオに当たって決まらず。前半終了間際には、B・フェルナンデスのロングパスにラッシュフォードが抜け出す。しかし、この決定機はファーストタッチが大きくなってしまい、GKパトリシオがキャッチ。互いにゴールを奪えないままハーフタイムを迎えた。

後半、ユナイテッドはテレスに代えてルーク・ショーを投入。ウルブスも55分にヴィチーニョに代えてポデンセを投入し、膠着状態の打開を図る。

前半よりも互いに中盤がタイトになり、シュートチャンスの少ない拮抗した展開となる中、ユナイテッドは65分にグリーンウッドに代えてマルシャルを投入。69分にはショーの右CKをゴール前のバイリーが頭で合わせると、こぼれ球をカバーニが押し込みネットを揺らす。しかし、これはオフサイドによりノーゴールとなった。

ウルブスも81分、カウンターから左サイドを抜けたヌーリがエリア内に侵入。そのままシュートを放つが、ここはGKデ・ヘアがファインセーブで切り抜ける。

一進一退の攻防のまま迎えた終盤、ボールを保持するユナイテッドがウルブスゴールへと迫る。しかし、マルシャルやラッシュフォード、ポグバが個人技での突破を図るものの、非常に堅固なゴール前を崩すことができない。

アディショナルタイムの5分間でも苦しんだユナイテッドだったが、迎えた93分、B・フェルナンデスのロングパスに抜け出したラッシュフォードがエリア内右で仕掛け、左足を振り抜く。このシュートがブロックに入ったサイスに当たってコースが変わり、ユナイテッドが土壇場で均衡を破る。残り時間でウルブスに追いつく力は残されておらず、ユナイテッドがホームで劇的な勝利を飾った。

■試合結果
マンチェスター・U 1-0 ウォルヴァーハンプトン

■得点者
マンチェスター・U:ラッシュフォード(90+3分)
ウォルヴァーハンプトン:なし