今季セリエAに昇格したヴェネツィアが、アイスランド代表MFアルノール・シグルズソンの獲得を発表した。契約期間は2022年6月まで1年のレンタル。

現地時間30日、ヴェネツィアは「CSKAモスクワのシグルズソンは、オレンジとグリーンのプレーヤーとなる。1年のローンで正式署名したことを公表する」との声明を発表している。

1999年生まれのA・シグルズソンは母国アイスランドのクラブから2017年にスウェーデンのIFKノルシェーピンへ移籍し、2018年夏にロシアのCSKAモスクワへと引き抜かれた。

ロシア1年目となる18−19シーズンにはUEFAチャンピオンズリーグで6試合2ゴールの成績を残している。チームはグループリーグ敗退となったが、同選手はローマ、レアル・マドリーからゴールを奪ったことで注目を集めた。また、アイスランド代表としてもここまで14キャップを刻んでいる。

01−02シーズン以来、20年ぶりとなるセリエA復帰を果たしたヴェネツィア。22歳のアイスランド代表MFは、ヴェネツィアを1部残留に導くことができるのか。新天地イタリアでの躍進が期待されるところだ。