ミランのマルコ・ファッソーネSD(スポーツディレクター)が、新たなストライカーを獲得する意欲を示している。

今夏に2億ユーロ以上を補強に費やすなどチーム改革を進めるミランだが、補強はまだ終わっていないようだ。ファッソーネSDはトリノFWアンドレア・ベロッティ、レアル・マドリーFWアルバロ・モラタ、ボルシア・ドルトムントFWピエール=エメリク・オーバメヤンなど、ストライカーを獲得する意向を口にした。

「我々はあらゆる選択肢を考慮しているし、何か素晴らしいことをやってのけるつもりだ。ベロッティ、モラタ、オーバメヤンの内、いずれか一人を獲得できれば素晴らしいね。今後、誰を選ぶのかを決定することになるが、しかしまだ世に出ていない名前だって存在しているよ」