バルセロナやレアル・マドリーが獲得に動いているパリ・サンジェルマン(PSG)FWネイマールだが、PSGを率いるトーマス・トゥヘル監督は25日のトゥールーズ戦でも同選手の起用を控えることになりそうだ。

PSGは同クラブ退団を希望しているとされるネイマールの売却交渉に臨んでいる最中とされるが、トゥヘル監督に移籍の可能性がある同選手を起用する考えはないようだ。

ドイツ人指揮官は、トゥールーズ戦前日会見で次のようにコメントしている。

「ネイマールのコンディションは良くなっている。練習でもインテンシティー高く、質の高い動きを見せているよ。しかし、クラブと彼の状況はまったく変わっていない」

「クラブが取るポジションは変わっていないんだ。状況がクリアにならなければ、彼がプレーすることはない。明日の試合も、クリアにならないならば出場させないよ」

果たして、状況がクリアになったときに起こることは、バルセロナ移籍、レアル・マドリー移籍、それともPSG残留か……。今後の進展に注目が集まる。