MFマルコ・ヴェッラッティの獲得を狙うバルセロナが、パリ・サンジェルマン(PSG)にコンタクトを取ったようだ。

イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば、バルセロナはPSGと連絡を取り、ヴェッラッティ獲得の意思があることを伝えたという。またカタルーニャメディア『エスポルテ3』は『ガゼッタ』の報道が事実と確認でき、さらにバルセロナが移籍金として1億ユーロ(124億円)を用意していることを付け加えている。

先にPSGに対して退団の意思を伝えたと報じられるヴェッラッティ。PSGは契約内容の改善によってクラブにとどめる方針とされるが、バルセロナが実際に獲得の意思を示したとして、交渉に応じる考えはあるのだろうか。