マンチェスター・シティのジョー・ハートは、17日にウェスト・ハムでメディカルチェックを受けることが分かった。『スカイスポーツ』が報じている。

ハートは昨シーズン、ジョゼップ・グアルディオラ監督の就任に伴い、1年間のローンでトリノでプレー。今夏シティに復帰したものの、クラウディオ・ブラーボ、エデルソンとスペイン人指揮官が就任して以降に獲得した選手がいるため、イングランド代表GKの居場所はないとされている。

そこでハートの新天地としてウェスト・ハムが浮上。来夏の買い取りオプションが付随したローン移籍でロンドンに活躍の場を移すことになりそうだ。そして週明けの月曜日に、30歳の同選手はメディカルチェックを受け、順調に進めば、近日中に移籍が発表される。

スラベン・ビリッチ監督は「先発で起用できるクオリティのある選手を連れて来ることが我々の望みだ。すでに(元マンチェスター・シティの)パブロ・サバレタがいる。そして近いうちに2名の加入を発表できると期待している」と補強は順調に進んでいると話している。