セリエAのエラス・ヴェローナは11月30日、アンドレア・マンドルリーニ監督(55)の解任を発表した。

今シーズンのヴェローナは開幕から苦しんでおり、第14節を終えて未勝利。最下位に低迷している。先月29日には残留争いのライバルとなり得るフロジノーネに2−3で敗れて3連敗となり、クラブは指揮官の交代を決断した。

現役時代にインテルなどでプレーしたマンドルリーニ監督は、2010年からヴェローナを率いていた。

後任候補としては、エウジェニオ・コリーニ氏らの名前が挙がっていると、イタリアメディアは伝えている。