カイル・ウォーカーは、マンチェスター・ユナイテッドのサポーターがリヴァプールよりもマンチェスター・シティのプレミアリーグ優勝を望んでいると明かした。

今シーズン、プレミアリーグ連覇を目指すマンチェスター・Cはリヴァプールとの熾烈なタイトルレースを演じる。現在、消化試合が1試合少ない状況で勝ち点2差の2位につける同チームは、24日に敵地でマンチェスター・Uとの“マンチェスターダービー”を迎える。この試合を前に、ウォーカーは同じ街の宿敵サポーターは、リヴァプールの29年ぶりの栄冠を望んでいないと語った。

「ユナイテッドのファンにとって今は明らかに難しい状況だね。それでも、僕が外を歩いているときにユナイテッドのファンが僕のところにやって来て、“僕らはリヴァプールよりもシティの優勝を望んでいる”って言ってくれたんだ」

「このようなことを耳にするのは不思議だった。ただ、今度の試合でユナイテッドの選手たちが僕らのために“どうぞ得点を取ってください”ってレッドカーペットを敷いてくれるとは思わない。彼らはこの試合を困難なものにするだろうし、彼らだってトップ4のために戦っているから、ポイントを奪いに来るはずだ」

さらに、ウォーカーは昨シーズンのエティハド・スタジアムでの2-0から逆転され、プレミアリーグ優勝を決められなかったダービーについても語り、24日の試合はプレミアリーグ優勝に近づくためにも絶対に落とせないと主張した。

「昨シーズン、彼ら相手に勝てる可能性があったけれど、良いゴールを決められて彼らに負けてしまった。ユナイテッドのファン全員がユナイテッド相手にエティハドでシティに優勝を決められたくはないと思っていたのだろう。今シーズンはすでに1回勝っているからこれに対して借りがあるわけではないけれど、プレミアリーグ優勝を手繰り寄せるために、僕たちのファンのために戦いたい」