メキシコ代表FWチチャリートことハビエル・エルナンデスは、新天地ウェスト・ハムでの背番号を決めたようだ。クラブが発表している。

チチャリートは先日、メキシコ代表やマンチェスター・ユナイテッドでまとっていた、自身のトレードマークとも言える「14」を新天地では背負わないことを明かしていた。「アイディアがある」とだけ語っていたチチャリートがウェスト・ハムで選んだ新たな番号は「17」だ。

チチャリートはキャリアで身にまとってきた「14」と「7」を合わせて、新たに「17」を背負うことを決めたようだ。同選手はマンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリーで14番を背負い、前所属クラブであるレヴァークーゼンでは7番を身にまとっていた。

なお、チチャリートは1日に行われたドイツ4部アルトナ戦で、17番を背負ってウェスト・ハムデビューを果たしている。試合は3−3の引き分けに終わった。