全国イチジクの出荷量のツートップ、愛知県・和歌山県17%。それに続くのが兵庫県の12%。その兵庫県内最大の出荷地は、神戸市西区。

神戸のいちじくは、生産地と消費地が近いことで、ギリギリまで完熟して美味しさを100%引き出した状態で出荷も出来る利点があります。この「神戸いちじく」を広めようと、神戸市内を中心にホテルやレストラン・パン屋さん・パティスリーなど84店舗、神戸内外で有名なお店がオリジナルメニューを販売する「神戸いちじくフェア」が開始されています。
神戸いちじくフェア
開催期間:2019年9月7日(土)〜9月23日(日)
公式サイト:「神戸いちじくフェア2019」神戸市経済観光局農政部農水産課

ベーカーリーショップのケルンは、「KOBEいちじくデニッシュ」が販売されるとのこと。訪れてみたところ、お昼過ぎで、すでに完売。やっぱり地元の人は、「神戸いちじく」の美味しさをご存知なんですね。

いちじくの旬はとても短く、そして傷みやすいデリケートな果物。地元といえどもおいしく「いちじく」を食べれられるの一時。旬の恵みに感謝しながら、「神戸いちじく」食べてみませんか?