帯広の北の方、国道から1本南に入った「西3条通り」に、不思議な建物を見つけました。
中一(NAKAICHI)という商店?だと思ったら、入口かと思われる場所がこんな感じになっていました。
帯広で映画が見られる場所は「シネマ太陽」1軒だけのはずですが…。「帯広シネマ倶楽部」とあるこの不思議な建物はいったい何でしょうか?
調べてみると、ホームページがありました
戦後の帯広で始まった米穀店の3代目店主「中村真也」が、北海道十勝の魅力をアジアに発信したい、との思いから「nakaichi asia business」という地方商社という形で開業している場所なのだそうです。
過去には、映画上映もありましたが、直近では上映スケジュールは特に決まっていないようです。
この他に「kando(カンド)」というイベントスペース、「LAMBDA(ラムダ)」というギャラリースペースなどもあるようです。
今現在もイベントや上映会があったら楽しい場所になりそうですよね。
地元民も初めて知った、不思議な場所のご紹介でした。
中一(NAKAICHI)の場所はこちら
〒080-0013 北海道帯広市西3条南1丁目11−2