毎年、約13,500発が打ち上げられる夏の夜空の風物詩「手賀沼の花火大会」の、今年の中止が発表されました。
大迫力のウルトラジャンボスターマイン、子どもたちに人気のキャラクターマイン、そして湖面を利用した幻想的な水中花火などで約40万人の来場者を魅了してきた手賀沼花火大会ですが、2020年は東京オリンピックと開催時期が重なってしまったため、十分な警備体制を確保することは困難であるとの理由から中止が決定してしまいました。
手賀沼の花火大会は、ちば文化資産に指定されているほどの花火大会なので中止は非常に残念ですが、オリンピックイヤーなので仕方ないですね。
来年の開催に期待をして、今年の夏は代わりにオリンピックで大いに盛り上がりましょう。

手賀沼の花火大会が開催されていた手賀沼公園我孫子開場はこちらです↓
千葉県我孫子市若松1番地