中国湖北省武漢市において、令和元年12月以降新型のコロナウイルス(2019-nCoV)に関連した肺炎の発生が複数報告されており、国内だけでなく世界中に不安が広がっております。
自己防衛するためには、インフルエンザ同様、マスク着用・うがい手洗い・アルコール消毒が有効とのことです。
マスクはご自分のサイズに合ったもので、微粒子ろ過効率の高いマスクを選び十分に予防にお努めください。
仙台市においてもくらしの情報の健康と福祉から、「新型コロナウイルス」に関しての情報が出されております。
指定感染症閣議決定と同時に、和歌山県の「和歌山県環境衛生研究センター」に国立感染症研究所から検査用試薬が届いたそうで、実用化に向けて急ピッチで進められております。
新型コロナウイルスによる悲劇がこれ以上拡大しないよう、1日でも早い終息を願うばかりです。

東北大学病院はこちら↓
宮城県仙台市青葉区星陵町1−1