湯の川の老舗和菓子店といえば『やきだんご 銀月』を思い浮かべる方も多いのでは?
湯の川の電車通り沿いにあります『やきだんご 銀月』は、昭和41年創業で地元民に人気のある和菓子店です。
『やきだんご 銀月』といえば『串団子』が定番の人気です。
『串団子』は、道産米の『きらら397』と『ほしのゆめ』を配合した上新粉を使って作られていて、このお団子を口にすると、柔らかいのに弾力もある独特の癖になる食感です。
この『串団子』は、全国菓子博覧会で受賞しています。
このお団子は、あまり遅い時間に行くと売り切れてしまっていることが多いので、早めの時間にお店に行きましょう。
それと購入した後は、少しでも早く召し上がることをお勧めします。
時間と共にお団子が硬くなってしまいます。

『やきだんご 銀月』はこちら↓
北海道函館市湯川町2丁目22−5