新型コロナウイルスの集団感染により横浜港に停泊中の「ダイヤモンド・プリンセス号」ですが、2020/2/3から横浜港に停泊をし続け、潜伏期間の最長日数とみられる2週間を過ぎた2020/2/19から、検査の結果陰性で症状のない方の下船手続きを順次始めました。
その中で、宮城県在住の方は当初5名と言われておりましたが、後に4名増え、計9名だそうです。
宮城県は下船した方達を対象に、所在の確認や健康状態の確認を行うと表明。
やっと下船できてほっとしている当事者の方々、きっとご本人達が一番不安な日々を過ごしていることと思われます。
全ての方がその不安から1日でも早く解放されるよういたわりの心をもって、まずは自己防衛に努めましょう!
それと同時に少しでも感染に心当たりのある方、体調や症状に不安のある方、まずは相談窓口へ!

東北厚生局はこちら↓
宮城県仙台市青葉区花京院1丁目1−20