2020年3月7日、広島県内で初の新型コロナウイルスの感染者が確認されました。
広島県の会見によると新型コロナウイルス感染症の患者の詳細については、以下のように説明がありました。
【患者概要】
・30代男性
・自営業
・広島県広島市安佐南区在住
・発症前14日以内に海外への渡航歴はなし
咳が出現してからは、マスクを着用していたということです。
現在この男性と同居する家族など濃厚接触者の確認を進めておりますが、2月上旬より複数の医療機関を受診していることもあり特定は難航する可能性もあるようです。
各地で感染の経緯がわからないケースが相次いで明らかになっていますので、手洗いなどの対策の徹底とともに、県や市などが発信する正確な情報に基づいた冷静な行動を心がけましょう。
一刻も早いウイルス感染の終息と、感染者様が1日でも早く回復する日が来ることを願うばかりです。