大手うどんチェン店「はなまるうどん」が、2020年5月26日(火)より、かけうどん「小・中・大」の値段が70円値上げするそうです。
これまで、かけうどん小は150円でしたが、約1.5倍の値上げとなり、大幅な値上げに多くのファンの驚きが隠せないようです。
実際に、昨今のうどんチェーン店マーケット、飲料業界などの競合店に負けないように企業努力をしてきました。
さらに今回の新型コロナウイルスの影響で、「現在の価格では営業が困難となり値上げに踏み切った」とのことです。
はなまるうどんは、値上げに踏み切ったのは今回は3回目。2013年にはかけうどん(小)は105円から130円。2019年には130円から150円に値上げされています。
新型コロナウイルスの影響で、人件費や仕入れ価格なの上昇もあり、価格を値上げするのはお察しの通りですが、はなまるうどんファンの消費者から、残念がる多くの声が寄せられているそうです。

はなまるうどんは「うどん・天ぷら・ご飯もの」のテイクアウトも行っています。
詳しいメニューの詳細ははなまるうどんHP、もしくはお店に問い合わせるか、直接お店に来店してみてくださいね。※予約も可能ですぜひ揚げたての天ぷらもいかがですか?

はなまるうどん八戸ピアドゥ店はこちらです↓
青森県八戸市沼館4丁目7−112