2020年7月1日から、「レジ袋」が有料となります!
スーパーでもドラッグストアでもホームセンターでもコンビニエンスストアでも、今までお買い物の際に当たり前のように配布されてきたプラスチック製買い物袋が全て有料となる訳です。
※紙袋、布製の袋、持ち手のないビニール袋は本制度の対象外。
サイズ展開や価格は各小売店で自由設定となっておりますので、必要な場合にはサイズと価格をお確かめのうえ枚数を指定しましょう。
しかし毎回お買い物の度にレジ袋を買い求めるのも無駄な気がしませんか?
これを機にマイバッグ・マイバスケットにシフトするのはいかがでしょうか?
近年はオシャレで機能的で気分があがるエコバッグがたくさん!
畳むとコンパクトになるもの、薄くて軽いのにきちんと保冷できるもの、買い物かごにピッタリなサイズでマイバスケットにセットして使用できるものなどなど、ご自分のお買い物スタイルに合ったものをお選びくださいね♪
レジ袋を削減することは、ごみ減量、地球温暖化防止の原因となるCO2の削減、石油資源の削減などにもつながります!
海洋プラスチックごみ問題は深刻な環境問題のひとつとなっておりますし、今回のレジ袋有料化をきっかけとし、地球の未来のため未来の地球人のため、環境問題を考える一歩としてできるエコから始めませんか?

東北経済産業局
〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町3丁目3−1