新潟県上越市で2020年7月15日に新型コロナウイルス感染が確認された男性会社員2人(10代と20代)について県は16日、濃厚接触者が職場の同僚など合計33人いたと発表しました。
このうち7人についてはPCR検査の結果、陰性だったということです。
ほかの濃厚接触者については17日(金)にわかる予定です。
<1人目 概要>
感染症患者年代:10歳代
性別:男性
職業:会社員

<2人目 概要>
感染症患者年代:20歳代
性別:男性
職業:会社員

感染した2人は、今月上旬に糸魚川市で11日に感染が確認された20代男性会社員と、上越市内の事業所で同じ日に同じ現場で働いていたということです。
県によると、2人は濃厚接触者に含まれていませんでした。
誰かが東京へ行った、東京から持ち込まれたなどはまだわかっていません。
暑い季節になってきましたが、マスクは必ず着用するようにしましょう。