八幡西区黒崎駅前にある、井筒屋黒崎店が2020年8月17日に閉店する。
黒崎井筒屋は八幡井筒屋として1959年11月開店。
当初はJR黒崎駅から離れていたが、黒崎そごうが2000年に閉店してから、2001年黒崎そごう跡地に移転。その後、2018年に一時閉店したものの、地元の営業継続を求める熱い要望により2019年8月に1階から3階まで売り場を縮小して営業を続けていた。
しかし、建物を管理するメイト黒崎が破綻申請をしたことがきっかけで2020年4月に閉店すること決定したそうです。本当に残念ですね。
地元の方はもちろん、北九州市内の方々からは悲痛なコメントがTwitterなどに多数あがっています。
黒崎井筒屋は3号線沿いにあるため車で行くにも便利ですし、JR、筑豊電気鉄道、バスなどの公共交通機関で行くにも便利な場所です。
そのため、小さい子供を連れた方やお年寄りの方には大変便利なデパートだったに違いありません。
7月7日から閉店する8月17日まで『62年のご愛顧感謝セール』が開催中。
残念ながら第1弾は終わってしまいましたが、第2、第3弾と閉店セールが行われると思います。
ぜひこの機会に黒崎井筒屋に足を運んでみませんか?
62年間黒崎の街を元気にしてくれてありがとう!

井筒屋 黒崎店
〒806-8511 福岡県北九州市八幡西区黒崎1丁目1−1