2020年7月23日(木)に、大阪府立貝塚高等学校の教職員が新型コロナウイルスに感染していることが明らかになったそうです。
保健所が実施した疫学調査(接触者に関する調査)の結果では、生徒・教職員に濃厚接触者に該当する者はいないとのことです。
その後、保健所の指示により、7月24日(金)に学校施設の消毒が実施され、学校施設の消毒完了を、保健所・教育庁に報告し、学校の活動を通常に再開しても差し支えないとの指示が出たことにより、7月25日(土)から学校休業を解除し、通常の活動を再開しているそうです。
7月25日(土)に予定しておりました英語検定は、消毒・換気・一部屋の人数等、万全の体制をとり実施されたそうです。
また、部活動につきましては7月25日(土)より、通常どおり実施されているとのことです。
貝塚高校は、7月27日(月)から通常に授業を再開するそうです。

学校というたくさんの生徒や先生が集まる場所は、今後もこういった事が起きるかもしれませんが、正しい見解と行動で冷静に対処していきましょう。
まずは「かからない」ことが何よりも大切です。
大阪府は、7月17〜23日の1週間で574人の新規感染が確認されています。
気をつけて生活しましょう。
学校のHPで詳細を確認出来ます。

大阪府立貝塚高等学校はこちら
大阪府貝塚市畠中1丁目1−1