こちらは、『パン エスポワール&どんぐり 函館五稜郭駅前店』です。
2020年4月1日(水)に、JR五稜郭駅前のスターバックスの隣に、札幌の有名店「どんぐり」と函館の「パン エスポワール」がコラボレーションしてオープンしたお店です。
札幌でしか買えなかった「どんぐり」のちくわパンや、串ザンギ・ベーコンエッグのお米パンなどの人気のあるパンと、「エスポワール」のベーコンエピやミニクロワッサンなどのこだわりのパン、さらにこちらのお店でしか買えない限定商品のパンを季節ごとに商品を入れ替えての販売だそうです。

「どんぐり」は、1983年に喫茶店として札幌の円山で創業したお店で、喫茶店としての「どんぐり」は、一度たたんでしまったそうですが、その後、札幌の美園市場にパン屋として再スタートをし、ツナマヨ入りのちくわパンで人気となった特に調理パンが評判のお店です。

「エスポワール」は、現在、的場店は一時休業中ですが、キラリスの中と戸倉町、さらには青森にも店舗のあるお店です。
2000年に的場町に1号店をオープンさせ、キャラクターパンや黒豆もち・あんパンなど、年代を問わず楽しめる幅広いパンを購入できるお店です。
『パン エスポワール&どんぐり 函館五稜郭駅前店』には、カフェのようなイートインスペースもあります。

★『パン エスポワール&どんぐり 函館五稜郭駅前店』はこちら↓
北海道函館市亀田本町46−12