2020年7月31日(金)から8月16日(日)まで、八戸まちなか広場『マチニワ』で、今回のために特別に制作された3つのミニ山車が展示されるそうですよ!
今年の八戸三社大祭の運行は、新型コロナ感染症感染拡大の影響により中止になってしまいました。
製作者は「今年の八戸の夏にも少しでもお祭り気分を感じてもらえたら」という思いで組み立てているそうです。
2020年8月で、八戸三社大祭は発祥300年の節目を迎える予定でした。
今年の八戸三社大祭は規模を縮小し、7月31日(金)から8月4日(火)は各神社の祭礼行事だけ行われるそうです。
さらに、これとは別に八戸市内の各所では、お祭りの雰囲気や臨場感などを楽しめるイベントが催されるそうですよ。
8月1日(土)は神明宮で神輿渡卸中止奉納祭、2日(日)は龗(おがみ)神社と長者山新羅神社でそれぞれ例祭を実施します。
総代や関係者のみで、一般のお客さんは見ることはできません。
今年も夏のお祭り気分を味わいましょう!

八戸まちなか広場 マチニワはこちらです↓
青森県八戸市大字三日町21−1