良品計画では令和2年8月3日からバスで移動販売する取り組みを開始しています。
移動販売の取り組みは、無印良品 直江津まで足を運びづらい中山間地域に居住する人に向けて実施するもので、無印良品の衣服や文房具、食品といった日用品を販売するそうです。

良品計画では、バス型の移動販売は今回が初めてで、移動販売で使用するバスは良品計画が提携した頸城自動車が保有する観光バスを再利用したものです。
無印良品 直江津は7月20日にオープンし、売場面積は無印良品の中では世界最大級となる約5000平方メートル。
「地域の”くらしの真ん中になる”こと」をテーマに上越地域の魅力を発信しています。

なお移動販売は8月は実証実験を行い、9月から本格展開する予定です。
上越地域も広いので、なかなか足を運べない方は嬉しいのではないでしょうか。
無印良品の移動販売がもあるなんてとてもありがたいですね♪