今週も引き続き新型コロナウイルスの感染者が確認されたとの情報が相次いで発表されています。
伏見区内においては2020年8月11日、石田にある武田総合病院の病棟勤務女性看護士の方が新型コロナウイルスに感染したという一報から8月13日新たに3名(入院患者2名、職員1名)の陽性が判明していました。
当該病棟(回復期リハビリテーション病棟)の職員・入院患者さん全員へのPCR検査・濃厚接触者の自宅待機を経て一時中止していたリハビリテーションを8月18日より再開していたのですが8月21日、再び別棟ではありますが職員(20代病棟勤務女性看護士)の新型コロナウイルス陽性が確認されました。
8月22日時点での病院の発表によるとその後の濃厚接触者含む同病棟内職員・患者さん共にPCR検査は全員陰性だったということですが引き続き2週間の新規入院・入棟・リハビリテーション中止が継続となっています。

医仁会武田総合病院の場所はこちら↓
京都府京都市伏見区石田森南町28−1