2021年NHK大河ドラマ「青天を衝け」の主役のモデルや新一万円札の肖像などで話題の、日本資本主義の父・渋沢栄一。
その偉業を広く紹介する博物館・渋沢資料館が2020年11月19日にリニューアルオープンします。
当初、リニューアルオープンは2020年3月28日に予定されていましたが、予期せぬ新型コロナウイルスの感染拡大によってこれまで延期されていました。
11月の開館に際しては、感染拡大防止のため完全予約制・1日2回の入替制となります。
リニューアル後の資料館では、「ふれる」「たどる」「知る」の3つのテーマで渋沢栄一の人物と取り組みをひも解いていくとのこと。
どんな展示になるのか楽しみですね。
詳しい情報はこちらのリンクをご覧ください。
12月24日まで続いている関連のクイズラリーなどもあり、この秋冬と北区は「渋沢栄一」一色で盛り上がっています。

渋沢史料館
〒114-0024 東京都北区西ケ原2丁目16−1