JR平塚駅北口から徒歩4分ほどの場所にある「レストラン サンミッシェル」。
平塚のソウルフードのひとつでもある手作りの湘南タコスで40年以上愛されてきたお店が、2020年12月いっぱいをもって、レストラン営業をお休みすることを発表しました。
大人気のこちらのお店も新型コロナウイルスの影響が少なからずあったようで、お店の看板メニューのタコスを残していくため、今後は、テイクアウトに特化していくことを決断したと公式フェイスブックに記してあります。
「レストラン サンミッシェル」では、おいしい手作りピザと湘南タコスの両方が食べられる、タコス・ピザランチなど、お得なランチメニューも大人気でした。
店内でおいしいランチが食べられなくなってしまうことを残念に思う常連さんも多くいらっしゃるようです。
朗報もあります!「サンミッシェル」では、来年、第2号店のオープンも予定。
徳延に出店予定の新店舗は、テイクアウトやデリバリー、さらには委託販売、イベント販売も手掛けていくようです。
レストランの営業はしばらくなくなりますが、おいしい湘南タコスは、お持ち帰り、デリバリーという形で、今後も末永く平塚市民に愛されていくことになりそうです。

「レストラン サンミッシェル」はこちら↓
平塚市宝町9-1 星和平塚宝町ハイツ101