ヘッドマークとは、その言葉通り電車の先頭部に設置されるシンボルです。
2020年は5年に一度の国勢調査が実施される年であったため、近江鉄道でも『国勢調査2020PR電車』が運行され、その先頭部には『国勢調査100年』と記されたヘッドマークがつけられていました。
他にも様々なイベントや節目に応じて、ヘッドマークが取り付けられています。
びわこ京阪奈線(仮称)鉄道建設期成同盟会では、2021年1月22日までの間、滋賀県内の小学5、6年生を対象にヘッドマークを募集しています。
自分がデザインしたマークを付けた電車が駆け抜けていくというのは、とても貴重な出来事だと思います。自信作を応募してみてはいかがでしょうか。
作品の応募または持参先は、東近江市公共交通政策課「鉄道ヘッドマークデザイン募集係」です。

東近江市公共交通政策課は、こちら↓
滋賀県東近江市10 八日市緑町10番5号