東京建物株式会社と株式会社Azumi Japanは、2021年3月、生口島(広島県尾道市瀬戸田町)にてAzumiが新しく立ち上げた旅館ブランド「Azumi(アズミ)」の第1号物件となる旅館「Azumi Setoda」を開業します!
約140年の歴史を持つ古民家「旧堀内邸」を日本の伝統建築の手法を用いて改装、旅館として再生するプロジェクトの様です!
計22室の客室に加え、庭園、あずまや、レストラン、バー、ラウンジ等で構成されます。
新築の別棟として銭湯付帯型の宿泊施設「yubune」も同時に開業されます。
同施設には銭湯とサウナ、湯あがりラウンジ、客室(計14室)が備わっています。
2019年より始まったしおまち商店街活性化プロジェクトの瀬戸田港から耕三寺にかけて繋がる地元の商店街「しおまち商店街」の入り口に位置する旅館となっています。
これからの瀬戸田町の活性化が楽しみですね♪

Azumi setodaはこちら
広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田269