紙の専門店、松阪市中町の松本紙店の脇に見える、藍色の小さな看板。この階段をのぼると、絵画展などが開かれている小さな画廊『ギャラリーMOS』があります。
2021年1月30日(土)〜2月7日(日)までは、企画展「あかつき」を開催中。タイトルの「あかつき」は”明け方”という意味をあらわしているそう。展示されているのは、このような作品。
日本画というと、水墨画のような作品を思い浮かべるかたも多いと思いますが、こんな淡くみずみずしい色彩の絵に驚き!
絵画展に出向けない人のために、最近はオンライン展覧会なども開催されているようですが、実際の絵の魅力は格別。
一本一本の線の動きや、色の重なりなどから、画家の息づかいが感じられます。
ギャラリーMOSの企画展「あかつき」で、新しく表情豊かな日本画に出会ってみませんか?

『ギャラリーMOS』はこちら↓
三重県松阪市中町1870