2020年から始まった新たな生活様式の中で、レストランのテイクアウトやデリバリーサービスの利用が増えた方も多いのではないでしょうか?
そんな中、ニュースなどでもUber Eatsが話題になることが多く、長崎でもスタートしないか期待されていた方も多いと思います。
そして、ついに2021年2月18日から長崎市と佐世保市でサービス開始が発表されました。
Uber Eatsは、タブレットやスマホなどからタップひとつで好きな料理の配達を頼むことができる、オンデマンドのフードデリバリーサービスです。
日本では、2016年9月に東京で始まり、現在は32都道府県でサービスを展開しています。
長崎県が33箇所目の都道府県となるそうです。
長崎市で利用できるレストランパートナーは80店以上が予定されています。
配送手数料は基本的に注文に対して10%のサービス手数料がかかります。
また、サービスエリアは長崎市の一部地域となります。
詳細はUber Eatsのホームページなどでご確認ください。
お家で、レストランの味が食べれるようになるのが楽しみですね!