照葉地区にあるアトレアモールには、以前は「フードウェイ」や「ツルハドラック」などの店舗が入っていましたが、閉店してからは空きテナントになっていて、気になっていた方も多いのではないでしょうか。
そんな中、2021年3月1日に開設するのは「九州再生医療センター」という、日本初の再生医療に特化した複合施設です。
こちらは、再生医療専門クリニックの「朱セルクリニック」、細胞培養加工施設の「九州再生医療幹細胞培養センター」、「九州再生医療リハビリセンター」の3施設から構成されています。
再生医療の分野は、新しい分野として期待されてはいるものの、まだ症例数が少ないということもあり、なかなか治療法として確立されておらず、保険診療としては受けられない、治療費が高額などの現状があります。
その現状を少しでも変えていこうと、「『再生医療を安全に、再生医療を現実に』という企業理念のもと、治療を求めている全国の患者様に対して、幹細胞治療、細胞培養、リハビリテーションをもっと身近に提供していきたいという思い」で開設されるのが「九州再生医療センター」です。
開設にあたり、脊髄損傷・脳血管障害・変形性関節症の各疾病の患者様5名(合計15名)に対し、「幹再生医療サポートプロジェクト」が発足しています。こちらは、幹細胞治療およびリハビリの費用をサポートするというプロジェクトで、募集期間は2021年2月28日までです。(今後はクラウドファンディングなど協力者を募りながら募集を広げていく予定)
新しい治療法として、今後さらに発展し、必要とする方々が受けられるようになることを願います。

株式会社ASメディカルサポート
〒813-0017 福岡県東区香椎照葉3丁目4−10