現在行われている、松坂城跡(松阪公園)の桜ライトアップが話題です!特に注目されている、「対い鶴」の石垣投影を見に行ってきました。
2021年3月24日(水)18:00前の松阪公園周辺の様子。まだ桜は咲きはじめ、という感じです。
当日の日没予定時間は18:09のため、まだ日が残り、あたりはまだ夕方の雰囲気。
ライトは少しづつ点き始めています。18:15ごろから、徐々に日が落ちはじめ、夜桜の雰囲気になってきました。
咲きはじめの桜の花が、ライトアップに映えています。
日が十分に落ちた、18:20頃には、注目の石垣投影がはじまっていました!
これは、松坂城跡(松阪公園)が今年、国史跡指定10周年をむかえることを記念し、松阪市がLED投光器を使って、石垣に投影しているもの。
松坂城を築いた戦国武将『蒲生氏郷』の家紋「対い鶴(むかいづる)」が映し出されています。
投影されている場所は、松阪市役所に近い、表門跡正面の石垣。
濃いブルーの照明を背景に、むかいあう紫の鶴が映え、とても幻想的。歴史の重みがしっかりと伝わってきます。
松坂城跡(松阪公園)の桜ライトアップは、開催中〜2021年4月11日(日)ごろまでの予定。
時間は18:00〜21:00までです。
幻想的な桜ライトアップと、貴重な石垣投影をぜひ間近でご覧ください。

松坂城跡(松阪公園)はこちら↓
三重県松阪市殿町