子どもたちに本物の音を聞いてもらいたい。幼い頃から本物の音楽に触れてもらいたい。
そんな思いから文芸の郷にある文芸セミナリヨにて定期的に催されている音楽イベント、ワンコインコンサート。
第133回となる『どんな音? チェンバロとヴァイオリンのコンサート』は2021年4月24日、土曜日。午前10時30分から開催予定です。
チェンバロは吉田祐香さんが、そしてヴァイオリンは足木かよさんが奏でます。
入場料は500円ですが、保護者1名につき膝上の乳幼児1名は無料であり、JR安土駅からの無料の送迎車も運行します。約1時間のコンサート。
親子でアーティスティックな週末を過ごしてみるのもよいかと思います。
なお、立派なパイプオルガンを有する文芸セミナリヨではホールレッスンを開講しており、4月は4日、11日、17日、18日、25日、29日に実施予定です。
初心者でも大歓迎とのことですので、パイプオルガンに興味や好奇心をお持ちの方は申し込んでみてはいかがでしょうか。

文芸セミナリヨは、こちら↓
滋賀県近江八幡市安土町桑実寺777