イタリア中部・北部の4州で修行を重ねた梶川シェフの「cucina italiana ACCI(アッチ)」。
今まで二階堂の覚園寺付近にありましたが、今は十二所の明王院の手前にお店があります。
近隣の明王院は、1235年に鎌倉幕府四代将軍・藤原頼経により建立。鎌倉幕府の将軍の発願によって建立された、鎌倉市内に現存する唯一の寺院です。
この前までは桜も見事で、今は新緑の鎌倉です。
こんな中で頂ける本格イタリアンは如何でしょうか?

「cucina italiana ACCI(アッチ)」はコチラ
神奈川県鎌倉市十二所37−4