新潟市では、2021年5月より新型コロナワクチンの接種が75歳以上の人から始まります。
接種には事前予約が必要です。5月2日現在、新潟市のワクチン接種の状況は以下のとおりです。
75歳以上の人、65〜74歳で基礎疾患のある人…接種券は送付済みで、5月から接種開始
65〜74歳で基礎疾患のない人…接種券は送付済みで、6月末から接種開始
16〜64歳の人…準備ができ次第、接種券を送付。接種時期は未定。
接種日程や医療機関一覧などのお知らせは、65歳以上の人に5月10日(月)から発送するそうです。
接種方法は「個別接種」と「集団接種」があります。
「個別接種」は新潟市内約230ヶ所の医療機関で実施するため、自宅近くの医療機関やかかりつけ医でできます。
「集団接種」は新潟市内9ヶ所の公共施設で実施します。
新潟市公式LINEアカウントの情報によると、「集団接種」は、定員が限られている上に申し込みが集中することが見込まれるので、身近な医療機関で受けられる「個別接種」を検討してほしいとのことです。
詳しくは、新潟市ホームページ【市報にいがた 令和3年5月2日 2742号 1面から3面】をご覧ください。