稲沢市は、マイナンバーカードを申請・所有している方に商品券「令和3年度いなざわ飲食・商店エール券」を送ることを発表しました。
これは、マイナンバーカードの普及促進と、消費の落ち込んでいる市内飲食店や地域の小売店などを支援するためです。
対象者一人当たり2000円分(500円×4枚)ということなので、ランチやモーニングで何回も利用できますね。
小分けになっているのも有難いですし、いただいた商品券で地域経済を応援できるのは嬉しいですね。
参加店舗はまだ発表されていませんが、令和3年度も多くの店舗が参加することが期待されます。
まだ持っていない方で取得を検討されている方は、この機会にマイナンバーカードを申請してくださいね。
■対象者2021年6月30日時点で稲沢市の住民基本台帳に登録のある方のうち、下記のいずれかの条件を満たす方
●令和3年6月30日までにマイナンバーカードを持っている方
●令和3年6月30日までにマイナンバーカードを申請していることが確認できた方
マイナンバーカードが失効してしまっている方は対象外となるようです。
失効してしまった場合は、再度マイナンバーカードの申請を行ってください。(再発行手数料が必要)
稲沢市役所本庁市民課窓口等では、マイナンバーカード申請受付を実施しています。
職員の方が顔写真をデジタルカメラで撮影(無料)し、申請までを手伝ってくれるとのことです。
疑問点や、やり方がわからないという方は、ぜひ聞いてみてくださいね。

稲沢市役所はこちら↓
愛知県稲沢市稲府町1