『美しが丘第七公園(うつくしがおかだいななこうえん)』は高台にあり、周辺には木々が茂っています。
住宅地にある、普通の公園なのですが、高台にあるので、とても風通しが良く、景観もいいです。
道路を挟んで向かい側方面にある『花桃の丘』方面や『保木農業専用地区』周辺の緑を、公園から眺めることができるのです。
さらにこの公園、幼稚園児から小学校低学年くらいまでの子どもが盛り上がれるのがこちらの遊具です。
ボルダリング設備にある、ホールドという足場があるこの遊具はもともとは滑り台だったもの。
子どもはよじ登るのが大好きですね。子どもが登り降りしているのを見かけます。
ほかにも、滑り台、ブランコ、砂場があります。
高台にある公園なので、日吉元石川線道路沿い側からの公園入口ですと、長い階段がありますが、美しが丘西第206号線側に近い場所に、階段なしで園内に入れる入口がありますよ。
自転車やベビーカーを利用して園内に乗り入れるときは、そちらの入り口の方が楽です。
連休中や週末の気分転換のお散歩コースとして、『美しが丘第七公園』に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

美しが丘第七公園(うつくしがおかだいななこうえん)
神奈川県横浜市青葉区美しが丘4丁目42