ゴールデンウィークの開始に合わせ、2021年4月29日から八幡山山頂にある村雲御所瑞龍寺門跡にて『雲の間に咲く虹色の花 あかり展』が催されています。
これまでにも村雲御所の雲の間では様々な『あかり』に関する展示が催されてきましたが、此度のあかり展は滋賀県内で初となる展示となっております。
温かく情緒深い光に満たされる雲の間で、ゆったりと一時を過ごすも一興かと思います。
あかり展は5月30日まで催される予定です。
そして八幡山ロープウェーでは、季節ごとに開催するイベントを題材とした写真を募集する八幡山フォトコンテストを実施します。
まず今回のあかり展(4月29日から5月30日まで)であり、次に7月中旬から8月中旬、そして11月中旬から下旬にかけて写真が募集されます。
なお、あかり展以降の具体的なイベント内容や日程は、現在のところ未定となっております。
写真はJPEGデータで提出する方式であり、入賞者には賞品としてギフトカードが贈られるほか、入賞作品が八幡山山頂の展望館でパネル展示されます。
おひとりにつき1枚の応募となるので、複数枚提出した場合は八幡山ロープウェー側でもっともよい1枚を選出するそうです。
展示を観賞しに向かった際にパシャリと撮った画像たち。
その中でも「いいんじゃないかな」と思えるものを、5月30日までに応募してみてはいかがでしょうか。
こちらがフォトコンテスト応募フォームとなります。

瑞龍寺(村雲御所)は、こちら↓
滋賀県近江八幡市宮内町19−9