2021年3月にリニューアルオープンをした丸亀製麺 千葉園生町店前を通ると、”夏うどんはじめました”の幟が!
リニューアルオープン後の店内も気になり、入ってみる事にしました。入口前にテイクアウトメニューのパネルがあり、400百万食を突破した丸亀うどん弁当から『夏の丸亀うどん弁当』が2021年6月8日に新発売されたそうです。
夏季限定の新商品が気になったので、テイクアウトを決意!入口入って直ぐにあるテイクアウトオーダーカウンターで、注文用紙を書き込みます。
うどんを茹でるコーナーの店員さんに注文用紙を渡すと、その場でキリリと締めた一人前のうどんと、メインのおかずやサイドメニューを手際よく詰め込み、お弁当が仕上がっていきます。
新しい注文カウンターは、天ぷらメニューやサイドメニューが更に選びやすくなったように思えました。
豚の冷しゃぶうどん弁当(590円税込)と、鶏天おろしうどん弁当(620円税込)です。
コンパクトなお弁当パックの様でいて、定番のきんぴらごぼうと玉子焼きまで入った、ボリューム満点な内容です。
どちらも最下層にうどんがあり、麺つゆは個包装が更に袋に入っています。