創業100年を迎えた「合資会社基山商店」と同じく創業100年を迎えた伝統工芸諸富家具を継承する「株式会社東馬」の佐賀を代表する2社が共同で開発し酒袋を再利用した「シュプリーマソファ」が2021年4月に誕生しました!
現在では使われなくなったお酒を絞るための酒袋は、使用用途がないまま放置されていました。
現代に新たな価値で蘇らせる「アップサイクル」的な取り組みとして近年叫ばれているSDGsを目指すため、企業として何かできないかという想いからこの酒袋ソファの開発をされています。
捨てるのはもったいないそんな日本人らしい感性から誕生したソファは、温かみと攻めの姿勢が見えるおしゃれな仕上がりとなっていて、固すぎず柔らかすぎない座り心地になっています。