阪急・阪神のエキナカなどに出店しているコンビニエンスストア「アズナス」がすべて「ローソン」に転換するという報道が出たのが、2021年6月下旬のことでした。
約100店舗あるアズナスは、それ以来徐々に置き換わり、既にローソンになったお店もありますが、その波がいよいよ宝塚市域にもやってきました。
逆瀬川駅前のアズナスが、2021年9月15日に営業を終了するそうです。
そのあとローソンがオープンするのは10月6日の予定で、およそ3週間、コンビニが無いことになります。
逆瀬川駅のすぐ近くには他にコンビニが無いので、この期間、朝早くや夜遅くのお買い物には注意しなければなりません。
そう考えると、アズナス逆瀬川店にお世話になったという方も多いのではないでしょうか。
アズナスが無くなるのは寂しいですが、新しいローソンも楽しみにしたいと思います。