岡山駅からほど近い北区錦町に、一人焼肉が売りの「肉のサトウ商店」が新しくオープンするようです。
関係者の方にお話を伺ったところ、2021年9月中旬のオープンを予定していますが、緊急事態宣言が解除された後のオープンを考えており、もし宣言が延長されればオープンも遅らせる可能性があるとのことでした。
お店の入り口付近の様子。外装はほぼ仕上がっているように見えますが、内装はまだ途中段階のようでした。(9月1日現在)
この場所は、かつて「やきとりの扇屋岡山駅前店」が入っていたところです。
通りから目立たない場所には、当時の看板がまだ残っていました。
新しくできるお店の場所は、北区錦町の「ビジネスホテル新子」の1階部分。
市役所筋から東に1本入った通り(南行きの一方通行)にあり、お店の真向かいには服部パーキング(第二)があります。
お店の前から南を見たところ。写真左が服部パーキング(第二)です。
お店の前から北を向くと、お店の北隣に「ファミリーマート岡山錦町店」があります。
「肉のサトウ商店」は、2021年3月に岡山ドーム前店が、そして5月には江崎本店がオープンしており、岡山市内ではこれで3店舗目のオープンとなります。